貞方 颯一

さだかた  そういち



五島市生まれ、五島市育ち、24歳
所属:技術部
入社:2015年(H27年)
その他:妻・子2人

生まれも育ちも五島市の貞方さん。地元高校を卒業後、3年前にイー・ウィンドに転職。現在は、五島市内のウィンドファームの点検業務に従事しています。
2017年(H29)4月に導入された定期安全管理審査制度への取組み状況についても伺いました。

Q 入社を決めた理由は?

正直なところ、待遇面からイー・ウィンドに応募しました。若い方も多く、五島市内の職場の中で魅力的な職場と思った点も大きな要因でした。

Q どのような仕事をされていますか?

五島市内ウィンドファームの管理、点検が主な業務です。風車内の機械や電気機械を定期的に点検して回ります。また、デスクワークも行っています。特に、2017年(H29)年4月から始まった「定期安全管理検査制度」に則った書類作成なども任されています。

Q 定期安全管理検査制度とは何ですか?

風車の事故が増えたことを受け、火力発電所において行われていた制度を、風力発電所にも導入したと聞いています。500kW以上の出力を持つ風力発電設備は全て、定期事業者検査を実施し、登録審査機関により3年毎の受審する必要があります。実績が重なれば、審査間隔を最長6年に延ばすことができるため、私が管理、点検している風車がそれに承認されることも目標にしています。

Q イー・ウィンドの良いところは?

良い仲間に恵まれているところです。先輩方から技術面の指導頂きながら、自らの目標に向かい成長していると感じられています。また、適度に出張があることも魅力の一つです。

Q 今後の目標は?

普段の当たり前の業務を行いながら、当たり前じゃない部分まで見える・気付ける技術者になりたいと思っています。技術面では風車メーカーさんの技術者と同レベル以上の技術を身に着け、風車を安全に運転するための事務作業もきっちりできるようになることを目指しています。

Top