E-WINDアカデミーの研修で田植えを行いました。(6/12実施)

     

降りつづく雨も、草木や穀物にとっては恵の雨。
山野の緑がいっそう濃くなったようです。

6月12日、富江町繁敷地区のE-WIND農園で田植えを行いました。
ぐずついた天気が続いていましたが、当日は雨が上がって安心しました。

E-WINDに今年から新設された「SDG推進室」の室長(師匠)に指導頂きながらの田植えスタート!

師匠が機械で植えている間、機械が入れない田んぼの端の部分に手作業で植えていきます。

稲の苗です。
初めて持ちましたが、意外とずっしり!

苗が浮かないように気を付けて植えて・・・ってあれ、足が抜けない!?

ふぅ。
実は、私含め皆さん田植えが初めてだそうです。

田植えが終わって休憩中、田んぼの中を覘くとイモリさん。かわいい。

なかなか田植え体験はできないので、とても新鮮でした。
秋の収穫が楽しみです。

田植え後、前回行った椿園の様子も見に行きました。

手入れをして、さらに椿や地面が見えるようになりました!さっぱり!

整備した際に伐採した木は乾燥させ、薪として椿園周辺に住まわれている方々に配布予定です。

再生可能エネルギーを有効活用!

先輩方に教えていただきながら、通常の業務を覚えていく毎日。
E-WINDアカデミー研修は、島のコト、社会の仕組みなど
学生時代ではなかなかわからなかったことが
ひとつずつ紐解かれていくように感じています。

E-WINDアカデミー研修を通して、
島の課題や、さまざまな取り組みに触れ
日に日に視野が広がっています。


E-WINDアカデミーについて

「人生100年時代、夢を叶える働き方」
E-WINDアカデミーの詳しい情報はコチラから
https://e-wind.jp/academy

Top